読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もう

"もうshigeoではない"

という言葉がちょろっと前耳に入ったがこの言葉が消えた時に本当にshigeoではないんだろうなと思う。

グローバル化って言葉が生きているうちはグローバルな世界ではないような様。

まぁ、それはいいんだ。

 

 

最近、輝きを考えている。誰もがあると思う"アノ時の自分は輝いていた"っていうヤツ。

それを回顧して今現在のうだつのアガらないと比較して暗くなるのはその人の勝手なんだけど

それは置いておいて。周りから見ても自分から見てもアホだなぁとしか思えないことでも

その時は最高の気分だったのではないでしょうか?って言うアレね。

自分にも当然あるんだがいろんな人の"輝き"を聞き入れたい。

広告を非表示にする