読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

誕生日に道で拾ったゲームボーイをもらった男を知っているか?

 

ここのところ親同士が仲いいだけで自分らはそこまで仲良くない同級生の姉から(面倒くさい関係だ……)パソコントラブルでのメールがチラホラと来る。この事態を正直に言うとなんだか怒りが溜まってくる。

 

そもそも俺がパソコン触るようになった理由なんて再三言っているがゲーム買ってくれない家だったしお年玉貰っても没収されるような家で育ちそんな中唯一あったデジタルな娯楽がパソコン、インターネットの類で周りからオタクとか思われながらネットでゲームをしていただけだ。また、パソコン詳しいとか思われているのもネット繋ぐ前に家にあったPC98が調子悪くなったのに家族の人は誰も直そうともしなかったから直しただけ。

 

それでも当時11,12くらいのガキンチョ。メチャクチャゲーム欲しかったワケ。いやゲームの話とかで盛り上がる友人とかを見てゲームのその先にあるモノが欲しかったのかもしれない。

 

そういうことを感じてしまい、当時お前らがマリオパーティーとかやっている間、俺は輪に入ることもできぬまま鬱屈してキーとマウス弄っていたのに今更なんだよ。と不本意ながら思ってしまうのだ。

 

ゲームを通して学ぶ子供ながらの社会性と家にこもって人より少しだけついたパソコンのスキル。そんなのどっちが得かは一目瞭然、正直ゲーム以外でもなんとか体制を整える事はできたのだろうが当時はそんなこと思いつくはずもなく。

 

そういうことを考えては怒りの感情が湧いてくるわけで、どちらにも。

広告を非表示にする