おわり

はてな辛いんで辞めます

広告を非表示にする

ずっとほしいのはLPSP

昨日の事、どうやら車のヒーターが壊れたらしく自分は凍える思いをして1時間とちょっと会社から家まで運転していた。

どうやらスイッチの配線をとめているハンダが取れちゃうとそうなることが多いらしくエアコンパネルを開けてスイッチを取り出すと例に漏れず当たりであった。

作業時間はほんのちょっと、そして本当に車内は温まってくれるのかということでテストライド。おお、ちゃんと温まってくれるではないか。

 

~これが前置きで本題に入るとする

 

”このまま帰るのも芸が無いと思い白む夜を歩いて明くるひ風邪をひく”

と、言うわけでは無いがリサイクルショップの中へ行くとする。

楽器コーナーにてヒスコレのレスポールスペシャルいいなぁとかPS3も安くなったもんだとか思いながら帰ろうと入り口に足を向けるとだそこには前の職場の人がいて向こうもこっちに気がついてしまったもんだ。

開口一番に「元気そうじゃん!」とのこと。んー......まぁ......仕事辞めてから保険証返しに行ったときも他の人に同じこと言われたしそれはあながち間違いではないのか。後から聞いた話だとどうやら部署の間でも「アイツ(俺)とアイツの上司をこのままにするとヤバい」とか話出てたくらいでいわゆるお局様ですら社長に直訴してたくらいだから他の部署であったこの人が察していてもおかしくはないな。

正直会社にいたときは上司にへ~こらゴマすりしやがってコイツとか思ってもいたけど実際その人がいなかったら会社回らないところもあって頼ったりと複雑な感じ。ジョジョで言うところのシュトロハイムみたいな人だったんだけど趣味が一緒だったりでわりと仕事以外の話とかもしちゃったりしてたんだな。

 

そんな最近どう?みたいな会話をしてたんだけどぱっと

「この人、なんか老けたなぁ~」

って思ってしまって自分が辞めてから1年と約半年でこうなるんかとか思ったけどそれは多分ちゃんとその期間何かをしていたってことなんだろうな。対して俺はどうだ?無職の期間で何ができるようになった?どう変わった?と思うと何もしていないのね。ちゃんと何かをしている人は風貌に出るんだ。そうなんだと勝手に解釈。

 帰りの道中に前の職のこと考えながら運転してたが俺はその会社の人間(一部除く)と仕事の内容に関しては嫌いではなかったんだ、実は辞めたのは大失敗だったのではないだろうかと自問を繰り返していたのだ。

広告を非表示にする

分人

f:id:ll_ll:20170102161427j:plain

前のブログから度々現れるノスケから車を譲ってもらったのだがカーオーディオにCDを入れっぱなしにしていて今回の年末に返すことに。なんか情報の行き違いがあったけど無事に合流できて渡すことに成功。そのままドトールにいたけど閉店で追い出されちゃう。これからどうしたもんかということでたき火をしようということに。たき火をしようかってなって薪車に積んでるよってすぐに用意できるボリ君の凄さよ。

 

f:id:ll_ll:20170102161431j:plain

↑ナタで叩き割るボリ君。

f:id:ll_ll:20170102161430j:plain

↑雪で火が付かんと言いながらも上手いこと火を広げるノスケ

f:id:ll_ll:20170102161433j:plain

ダンボールを屋根にしたりして.......

f:id:ll_ll:20170102161518j:plain

バッチリと着火。どうもこう言っちゃアレなんだが俺の周りではこの地元の友人界隈が頭一つ吹っ飛んでる感があって良い。と、なると札幌の俺は何なんだろ?とかま~た変なことを考えたりしてだ。決して札幌がつまらんという訳ではないが。分人という言葉をふと思い出す。

広告を非表示にする

本物の調子の良いやつ

なぜだろうか、この歳(25)になってふと女の上で腰を振る自分がすごく情けのない者のように感じてしまう。

こうなることの要因は2つほどあって一つは学生の時の友人に調子の良いやつがいてまぁ皆で集まったりすると撮影係になって辱めとかをスーッと撮影とかしたりするんだけど自分がいざそうなると回避する、でも笑いは得たい。みたいな他人の褌で相撲を取る男がいてある日それがフェイスブック上に「これから先のことをドンドンと記録してまた集まったときに公開うんぬん」的なことを言っているではないか。でも自身が全くしないようなのだ。

その後しばらーく音沙汰がないのに急に色付きはじめたのか"交際しました”のアレだけはしっかり更新しているときたもんだ。上の例があってのいきなりの交際宣言である。

 

二つは数ヶ月前に友達に会いに道東の旅へ行ったときの出来事で会って数分で「ところで彼女いる?」の質問。それからの「オレ彼女できたんだよねぇ~.......」とサラッと持ち出してくるではないか。なんだろうかなんだろう。まぁ一人二人彼女いてもおかしくないが別に久しぶりの再開でそんな話急に持ち出さなくても良くないか?俺の考えすぎか。次の日何故かラブホテルお金払う機械の話になってしまったのだがそこでも友人「俺ラブホテル行ったこと無いんだよね」『そうなの?』「だってさ、行く必要無くない?」と、こう、やるこたぁちゃぁんとやってぃますよぉ的アピールというのだろうか。まぁ目の前に許し合ったやつがいてなにもしない方も怪しい幹事するけど。

 

俺自身の恋愛話クソなのしか無いしこれらからクソしかならないと思うからあんまり話したくないんだけどこの2つを見るにやっぱり話したがるものなのかとか考え、それが萎むどころか膨らんでしまったのだ。情欲・色欲が激減している現在こうやって人に報告して腰振っているのがどうも浅ましく感じてしまう。

 

腰振ってもなんも変な考えを起こさない"本物の調子の良いやつ"に俺はなりたい。

 

 

広告を非表示にする

ここんところあったことの小言

人間その場その場で適応するもんだと思っていたがそうではないようだ

 

ブログの意見はコメントで

 

20歳超えてから性格がより一層悪くなる

 

ウチは片親でお金ないからと言いつつも裕福な祖父母がいる子

 

父親の口から出た「もう『何も』したくない」

 

後ろめいた共通の経験から見た良い子

 

覇気、皆、気遣い、その他

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

誕生日に道で拾ったゲームボーイをもらった男を知っているか?

 

ここのところ親同士が仲いいだけで自分らはそこまで仲良くない同級生の姉から(面倒くさい関係だ……)パソコントラブルでのメールがチラホラと来る。この事態を正直に言うとなんだか怒りが溜まってくる。

 

そもそも俺がパソコン触るようになった理由なんて再三言っているがゲーム買ってくれない家だったしお年玉貰っても没収されるような家で育ちそんな中唯一あったデジタルな娯楽がパソコン、インターネットの類で周りからオタクとか思われながらネットでゲームをしていただけだ。また、パソコン詳しいとか思われているのもネット繋ぐ前に家にあったPC98が調子悪くなったのに家族の人は誰も直そうともしなかったから直しただけ。

 

それでも当時11,12くらいのガキンチョ。メチャクチャゲーム欲しかったワケ。いやゲームの話とかで盛り上がる友人とかを見てゲームのその先にあるモノが欲しかったのかもしれない。

 

そういうことを感じてしまい、当時お前らがマリオパーティーとかやっている間、俺は輪に入ることもできぬまま鬱屈してキーとマウス弄っていたのに今更なんだよ。と不本意ながら思ってしまうのだ。

 

ゲームを通して学ぶ子供ながらの社会性と家にこもって人より少しだけついたパソコンのスキル。そんなのどっちが得かは一目瞭然、正直ゲーム以外でもなんとか体制を整える事はできたのだろうが当時はそんなこと思いつくはずもなく。

 

そういうことを考えては怒りの感情が湧いてくるわけで、どちらにも。

広告を非表示にする

f:id:ll_ll:20161106212134j:plain

旭川の文化の部屋がノスケの家ならここは札幌の文化の部屋なんじゃないか。

ということで札幌の文化の部屋こと通称”アジト”にお邪魔。

 

ここにくると大体音楽からのちょっと真面目な話になるのがセオリーで今回も例に漏れずそのパターンとなる。

変なやつから見た本当に変なやつとはなんだって話なんだが、ナチュラルに自身は普通だと思っているけど周りから見るとかなり突拍子もない変なやつがいたとしてその変なやつが見て「コイツは変だ......」と思ってしまうやつは前者の変なやつと一緒なのであろうか?という疑問だ。

一方、若者においての変なやつには変を気取るタイプの変なやつもいるらしくそれは時間とともに淘汰されていくらしい。ここで自分は前者の変なやつと変を気取っているは同じかもしれんと思うのよ。ナチュラルに変を気取るという行為をしていたのならばどこかに理性と言うかタガが残っているかもしれない。

 

で、自分はどうだ?自身、変どころかかなり面白くない人間を自覚して生きている(周りには面白いのたくさんいる)が変な企画には参加したりしている、多分現実逃避なんだろうな。なにからの現実逃避かはそのうち書く。

広告を非表示にする